lg21ヨーグルトのおいしい食べ方

体によいlg21ヨーグルトですが、人によっては食べ慣れず、あまり毎日食べたくないという気持ちになるかもしれません。
そこで、おいしい食べ方をいくつか提案いたします。

まずは同じ乳製品である牛乳と混ぜる方法があります。
食べるタイプであれば飲むタイプに近い感覚に、飲むタイプの方はさらにまろやかな味わいに。
どちらもヨーグルト独特の酸味が弱まるので、苦手だけど牛乳は好きという方にお勧めです。

別の酸味で風味を変える方法もあります。
ヨーグルトにフルーツを混ぜると、バランスのよい食事になる上に見た目も鮮やかになります。
飲むタイプであってもフルーツジュースと混ぜることで、違った味わいとなります。
ドライフルーツを細かく刻んで混ぜ込むのも、凝縮された味がヨーグルトによく合います。

注意点として、lg21は酸素に弱いために、容器を開けた後長時間放置してはせっかくの効果が見込めなくなるということです。
食べやすい工夫をこらした場合も、lg21のためにすぐ食べる分だけを作って食べるよう心がけましょう。